キーパーズ書籍案内サイト】 吉田太一 著作本・キーパーズ 関連本のご案内

吉田太一 著作本 一覧全14冊

shinjitu

遺品整理屋は聞いた! 遺品が語る真実

著/吉田太一 出版/青春出版社 (2008/12/2)

消せなかった携帯電話の履歴、溺死の現場で浮いていた手袋、
女と男の孤独死の現場の違い…遺品から浮かび上がってくる意外な事実とは!

日本初の遺品整理屋として、1000件以上の現場に立ち会ってきた著者だからこそ書ける衝撃のノンフィクション! 故人の残した遺品を通して、いまを豊かに生きるためのメッセージが心を打つ。ベストセラー『死体は語る』著者・上野正彦氏絶賛の一冊!!

ohitori

おひとりさまでもだいじょうぶ。

著/吉田太一 出版/ポプラ社 (2008/10/17)

「おひとりさま」は男と女でこれだけ違う。
弱さで共感しあえる女、「ヘルプミー!」といえない男・・・

孤独死というと、つい高齢者を思い浮かべがちですが、実際は30代、40代が意外と多いのです。 本書は日本で初めて遺品整理専門の会社を立ち上げた著者が、孤独死の現場をもっともよく知る立場として緊急提言。

ihin2

遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い

著/吉田太一 出版/扶桑社 (2009/10/29)

大反響の前作から2年、
日本初の遺品整理屋・吉田太一が独特の語り口で読者に訴える

さらに壮絶な34のエピソード! 孤独死、身内の自殺、負の遺産問題……。これは決して他人事ではない。明日、誰にでも起こりうる現実の全てがここにある。巻末には「死体は語る」の著者、上野正彦氏との対談も収録。あなたの死生観はこの本できっと変わる! さらに08年夏、地井武男主演で、テレビドラマ化も決定!

ihin

遺品整理屋は見た!

著/吉田太一 出版/扶桑社 (2006/9/26)

孤独死、自殺、殺人…ひとごとのように感じられるかもしれませんが、
それらはあなたの隣で起こっていてもおかしくありません。

本書は、日本初の「遺品整理」の専門業者として、さまざまな壮絶な現場を経験してきた著者が記した46の「現実にある出来事」。あまりの凄まじさに「覗き見」の興味本位で読み進めていっても、そこからは現代社会が抱えている痛みや狂気が汲み取れます。圧倒的な読後感!